友達いなくてウサギ飼ってる根暗の漫画好き主婦の日常。もはやペットブログと化しているけど当初はオタクブログだった。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 美少年にヨダレたらしたりしてるうちに、ようやくクライストチャーチへ到着。
↓ここが大聖堂への入り口となる門。
DSC01002のコピー


カンタベリ3のコピー

 イギリスごはんは旅全体を通じてふつうにおいしかった♪
 このあとパブでまったりしすぎて帰りの列車を二本も逃す(=_=;)でもこうやってのんびりブラブラできるのがフリー旅の醍醐味ですよ。カンタベリーは本当にステキな町でした。

(おまけ)
バベルの塔の上から見た景色。
コ●エーの伝説的恋愛SRG「アンジェリーク」に出てくる、「守護聖さまの館」のようなステキな館を発見。

DSC01023のコピー

いや、べつにオ○ヴィエ様ファンではなかったんですけどね・・・なんかとっさに浮かんできて。
懐かしいなあ~アンジェリーク。今時の子は知ってるのかしら?もう十年以上昔のゲームですね。
女子校育ちだったので男性といえば二次元だった私たち・・・甘酸っぱい思い出です。(遠い目) 
 そんな切ない乙女時代を思い出しながら、カンタベリの風の中、ゲル様と二人でオリ○ィエ様のお部屋のテーマを口ずさみました。だからなんでオリヴィ○のテーマ曲だけ浮かんでくるんだよ!とか突っ込みながら。
スポンサーサイト
嵐のような一夜が明けまして、二日目です。この日がまた長かった
ゲル様はイギリスの妖精でも憑依したのか異常に元気でしたが・・・・。

ろんぱり5-1

ろんぱり5-2

どうなることかとヒヤヒヤしましたが、車掌さんに聞くと、乗っている車両はそのままカンタベリに行くほうだったので結果オーライ。
 しかし切り離しがあることを知らず、なおかつ切り離されるほうの車両に乗っていたらと思うとちょっと怖い(-_-;)
ガイドブックに書いておいてほしいですね。

 そんなこんなで、カンタベリーイースト駅到着。
 チョーサーの「カンタベリ物語」(カンタベリの町は出てこないんですけどね。カンタベリに巡礼に行く途中の話だから。知らないで買っちゃって途中までしか読んでない)で有名な地名ですね。
 こじんまりした田舎町なので歩いて回るのにちょうどいいです。
 最初に目指したのはやはり観光の目玉、カンタベリー大聖堂。
カンタベリ

・・・なぜか、大聖堂に侵入を拒まれる我々。ここでHPを無駄に減らす。
まあ、街をウロウロするのも楽しかったんですけどね。石畳の路地や古い建物が並ぶ、情緒あふれる街中。
建築フェチのゲル様でなくても、この街には萌えます
DSC00997.jpg

 さらに、街中をうろついていて目にしたステキな光景。それは・・・

カンタベリ2

いやぁ~、ほんと目の保養になりました。
なんかやたら観光客に制服姿の学生が混じってて、これが全員可愛いのなんの。スペイン語と思しき言葉とか、英語以外の言語を話している子たちも大勢いたので修学旅行に違いない。カンタベリは日本でいう奈良みたいなポジションなのかしら?
黒ブレザー集団は筆記用具だけ持って社会科見学っぽかったので、どうも地元の学生さんみたい。あとでまた大聖堂の敷地内で見かけましたが、プライベートな敷地の方へ入っていったので教会付属の学校なのかも。


(つづく)

 ちょっと話は戻って、出発前からイギリス上陸まで。
この旅の準備に関しては、軍曹がほんとに色々やってくれました。ホテルにイギリス⇒フランス間のユーロスターチケットの手配、フランスでのオプショナルツアーの予約まで。飛行機のチケットは確かゲルがとってくれたのかな?ここでもどの航空会社を使うかとか料金だとかで二人の間でモメモメしたようですが私は何もしなかったのでよく知りませんf(^__^;)二人ともお疲れさまでした。
 軍曹なんて特に、旅のしおりを会社のコピー機で印刷するほど仕事そっちのけで働いてくれてありがとうよ・・・(笑)
ろんぱり4-1

ろんぱり4-2

いやあ~東京が楽しすぎてつい打ち合わせ忘れてたって何しに行ったんかほんまわかりません・・・。
ろんぱり4-3
ろんぱり4-4

まさに怒涛の一日だった・・・。
スーツケースは足が一個ないまま、最終日まで頑張ってくれました。

 さて、前述のとおりフリーダムな旅を企画した私たち。
行き先はフランス&イギリスと決まったものの、ここでもモメまくりました。なぜならゲル様が大学の研修旅行で昨年パリに行ったばかりだったので、彼女はフランスよりもイギリスに時間を割いてロンドン以外にも色々回りたい派。しかし軍曹はイギリスには全く興味がなく、自分も学生時代ホームステイで一ヶ月フランスいたくせにフランスに時間を割きたいと主張。日和見な私もどっちかと言えばイギリスに行きたかったのでなかなか計画がたちません。
 ついに、プーの私と主婦なゲル(旅行時点では大学卒業)の駄目人間ふたりが先に出発して勝手にイギリスを満喫しなさい。社会人の二人は後発で追いつくから、という話でよーやくまとまりました。

ろんぱり1
このように描くと、あたかも私とゲルが仲良く旅をしてたみたいですが、実際はけっこうな珍道中でした。

そりゃそうだ。日々、ブラックリスト顧客相手に奮闘している金融OLの鬼軍曹と、日本語もおぼつかないガキ共をたたき上げている教師のさー先生。この二人のペアならトラブルの対処も多少は慣れているでしょうが、こっちは何しろビビリストと万年学生の箱入り娘ゲルちゃんです。

 多少、話が前後しますが、我々がどのくらいエエ加減かというエピソードをご紹介いたします。
ロンドン到着早々、いや、すでに待ち合わせの韓国インチョン空港からその悲劇は始まっていたのでございます・・・
                               (超読みづらいけど☆右からタテ↓に読んでね❤)

ろんぱり1-2

 そう、ホテルの手配は軍曹がネットで全部やってくれてたんですが、当初はロンドン二泊の予定だったのです。
あとから我々の先発分二泊を別で予約したので、予約番号が二つに分かれていたのです。しかも軍曹はそれをなぜか、先発分だけ私に、当初の確認書は以前地元へ帰ったときゲルに渡していたのです。
 出発の数日前になって「ホテルってネット予約したら確認書とか要るんかな・・・?」と今更思い出した私。
軍曹に聞いたら案の定「あ~、最初に予約した分はゲルに渡したけど追加分がまだだったネ☆」と軽く言われ、
あぶねぇ~!(゚Д゚;)とばかりに出発の前日、待ち合わせて無事予約確認画面のプリントアウトした紙をもらったのです。 そのとき、
「予約書、ゲルちゃんと持ってくるかなあ・・・」
という不安が私の脳をよぎりました。が、軍曹は
「確かに渡したし大丈夫だよ~☆」
「だーよーねー!アハハハハ!」
 という感じで流してしまったのでした。
 さらにゲルに電話で確認すらしなかった私なので、この予約書忘れ事件は全くの同罪なのですが、それにしてもインチョンで罪を告白したゲルのノリは超軽かった・・・(゚∀゚)
 あまりに軽かったゆえに私も、なんだ大したことないのか、とすら思ってしまったのです。

ろんぱり1-3

 こういう奴だよお前は!(#゚Д゚)


ろんぱり1-4

 まあ軍曹が予約書を持ってきていたので、夕方まで待って合流すれば問題なかったんですけどね。
たいへん幸先の悪いスタートとなりましたが、この旅の話はまだまだ続きます。
 今年の3月に、中学時代からの友人4人でロンドン、パリ旅行しました。
その時の旅行記がだいぶ溜まってきたので載せてみます。最初ブログに載せる予定なかったので原稿用紙に描いてて、サイズの関係で字が非常に見づらいんですがすんません
とりあえず登場人物紹介~。くされ縁のアラサー女子たちです。

ろんぱり人物紹介

わぉ、あらためて見ると字とか以前に漫画自体が読みづらいな!(笑)タテに読んでネ★
ろんぱり3



ろんぱり3-2

金が・・・金が無かったんやあっ!! 
というわけでホテルから移動からすべて完全フリーという無謀な計画が始まったのでした。
無謀って言っても特別治安の悪いところに行くわけじゃなし、ヨーロッパでしょ?と皆さんお思いでしょうが、この四人・・・誰も英語話せません。たぶん4人の力を総合して中学2年生の一学期くらいではないでしょうか。なんせ中学時代からの知り合いだもんで、英語の時間、落書きや手紙を回しまくり互いに足を引っ張っていた記憶があるので間違いありません・・・(^言^)
 さらに海外経験値も低く、多少なりともフリープランのあるようなのを何度か経験してるのは軍曹だけで、私は一人で飛行機に乗ったことがなく、さー先生なんて初の海外。しかも全員、細かくサービスや料金を比較したり下調べしたりするのが好きなタイプではなく・・・(軍曹は好きだけど気が向かないとやらないB型)
 今考えても、何事もなく帰れたのが不思議なくらいノープラン、のーふゅーちゃーな旅でした。

「ポーの一族」萩尾望都:著ぽー
大人買いしてしまいました。萩尾望都の作品は高校生の頃「トーマの心臓」と「11人いる!」を読んで以来。
やっぱり名作と呼ばれるだけのことはある。
最近の漫画家さんは絵のうまい人ばかりだけど、読者がうなるようなストーリーには中々出会えないからなあ。

しかしアランの扱いがイマイチ低いのがかわいそうだった。毎回びみょうに髪型違うし(-_-;)文庫版一巻の表紙のときの髪型がいちばんよろしい。

初登場のツンデレアランが大好き。後半になればなるほど甘えん坊になってしまうので残念だ。
「王家の紋章」のメンフィスといい、ツンデレキャラは物語が進むほどデレ度が高まってしまうので要注意ですな。
ドラマ化で話題の?(見てないから知らんけど)あの漫画を知らない人が描いたらどうなるかということで、さー先生に描いてもらいました。
先生は原作もドラマもご存知ないのですが、私が「こないだのNANAみたいにしろ」と言ったので多少イメージに濁りが生じております(笑)
やんめが
しかし、さすが先生だね。居酒屋のテーブルの隅であっちゅうまにサラサラと描いてくださいましたよ。
応援の気持ちをこめて色を塗ってみました。体育祭がんばって下さい。m(_)m

 それにしても「ヤンキー」と「メガネ」って組み合わせは無限の可能性を秘めているよね。
 あの漫画はタイトルの力だけで売れたといっても過言ではないかも。内容はつまんな・・・ゲフゲフ。
銭バラ元ネタわからない方は「銭ゲバ」を読んでみてください。泣けます。
 一コマ目=私
 二コマ目=さー先生
 三コマ目=軍曹
ベルばら大回転軍曹にオチをまかせるとパチンコネタになってしまう(笑)
マンガ女子度
話題終了・・・となってしまうわけです。

私、少女マンガも大好きなのになあ。古い時代の名作少女マンガと90年代(現役オタク時代)のりぼん、なかよし、花とゆめ、ウイングス、ネムキは押さえているはず。

でもよく考えたら、女子度高い子は「マーガレット」とか「少女コミック」を読むのだろうか・・・。美容師さんも私より年上なんだけど「瞬きもせず」「ホットロード」等の往年のマーガレット系名作を挙げていらした。
ロココな服や金髪の王子が出てくるような漫画は「乙女度」が高くても「女子度」は低いらしい。奥深き少女マンガの世界。
 自転車の保管所から私の住む区まではおよそ9km。その間に5本の橋を渡ります。
 橋っちゅーのは、両岸が堤防でちょっと小高くなっているので、上り坂が5回もあるということを考えていなかった・・・おかげで最後の橋を渡りきったところから、心臓は痛いし吐き気はおさまらんしで、もう500mくらいで家に着くのに耐え切れず本屋に自転車を止めてビバーク。
 激しい運動のあと吐き気がしてきたら貧血の証拠なので、みなさんも気をつけましょう。無理をするとホワイトアウトになります。対処法はとにかく、じっとしていること。
 めまい、吐き気で辛いときは妄想でもしてやりすごしましょう。
moso.jpg

 
おれそらカラー
 数年前、夜中に友人が描いてくれた4コマに色を塗ってみました。
 資料も見ずにサラサラと・・・さー先生、貴女は天才です。
もうひとつのNANA
でもこれ以来、NANAは私の中でBLに分類されてしまいました。実はまともに原作を読んだことないのに。矢沢大先生ごめんなさい。非オシャレ女子の私には先生の作品はまぶしすぎて、「バラードまでそばにいて」までしかついていけませんでした。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

 長年付き合っているので間違いなく気づかれているのだが、ずっと彼氏にはフジョシであることを否定し続けている。ばれているのもわかった上なのだが・・・。

 相手が中途半端な知識しかないと、開き直って認めるにしても色々間違った解釈をされそうなのがイヤなんだよ。
 BLを読む人ってアニメ見ない人、ハードコアな人、等かなり層が細かく分かれてるし、おなじBLといっても雑誌によって全く違うんだけど、そんなことをクドクドと説明するのは面倒くさいし・・・かといって「さぶ」路線とひっくるめて見てほしくないので、もう「全否定」にしておこうという。

 中途半端に「腐女子」とかいうキャラを広めないでほしいよな。べつに日陰者でいいのに。
カミングアウト


 

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

 アナログ人間は画像一枚アップするのにもひと苦労です・・・
自己紹介2
livedoorブログでやってたボ部が、なんか開けなくなっちゃったので
こっちに移します。

(知らない方へ:ボ部とは。高校時代よりの悪友 ひとみん、さー先生、ゲルと前に作ったブログ。飲み会や「合宿」と呼ばれる謎のお泊りで書き上げた作品たちをUPするための場所・・・だったのに埃かぶってました。)

このごろ皆忙しそうなんで、一人ひまついでに、普通に自分のブログとしても
使っていきます。
鉛筆描きでガシガシ描いた絵とかマンガとか、こないだ四人で行った海外旅行記とかをいずれUPする予定。

さー先生の美麗マンガもそのうち勝手に載せてやろっと。

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 イタ主婦の棘 all rights reserved.
プロフィール

ひー

Author:ひー
81年生まれですが脳内は60~70年代です。
 80年代は筋肉少女帯しかわかりません。
 90年代はアニソンしかわかりません。
 00年代は・・・「地上の星」が得意です。
そんな失われた30年を生きる、中途半端なオタクで隠れ腐主婦。
地元から他県に嫁いだので、まじで友達一人もいない(=言=)
漫画好きな方、腐女子な方だれか友達になってください(:_;)

好きな漫画&漫画家(BL含む)
・ベルばらと王家の紋章を二本柱として
 竹宮恵子、山岸涼子、萩尾望都etc古典少女漫画
 ひかわきょうこetc 白泉社系の少女漫画。
 王道のマーガレット系少女漫画はよく知らん(--;)
・岡田あーみん ・今市子(BL作品じゃない方)
・岩明均 ・藤田和日朗 ・富樫義博 ・伊藤潤二
・諸星大二郎 ・古谷兎丸etc
 少年~青年誌は濃い絵が好き。
・中村明日美子 ・雁須磨子 ・日高ショーコ
 BLは線の細い薄い絵が好き。

 他の趣味は、最近ご無沙汰だけど合唱、声楽。
 中世ヨーロッパのリュート音楽が好き
 とか言いつつ中島みゆきファンクラブ会員、という
 節操なし。
 大学で日本史を専攻しかつては「歴ファン」とか買ってた歴オタだったが今は萌えるものが無い。





ランキング参加してます。よかったら1クリックお願いしますm(_)m


リンクフリー
拍手、コメントも大歓迎です☆
→とか書いておきながら自分でもたまにしかこないもんだから、せっかくコメントくれた方にレスしないで数か月経過してたりとかホントすみません!!!一人でひっそり喜んでますので!!(自爆)

FC2ブログランキング
カテゴリ
FC2カウンター

最新記事
カレンダー

05 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。